ミネラルファンデーションは本当に肌に優しいの?

ミネラルファンデーションというと24時間つけっぱなしでもOK。

つけたまま寝てしまってもも大丈夫。

と謳っているものが多くあります。

ミネラルファンデーションは毛穴を塞ぐことなくつけ心地も軽いのが特徴です。

そして使われているミネラル成分の中に酸化亜鉛が含まれていますが亜鉛は消炎作用があり肌荒れを防いでくれる役割もあります。

そのような特徴から、敏感肌などの人でも安心して使えるとされているのです。

そしてまた、通常うっかりメイクオフせずに寝てしまった場合、後々起こるトラブルとして脂浮きや吹き出物や乾燥などからくる肌荒れです。

このようなトラブルは毛穴をふさいでしまっていたり、化粧に含まれるケミカル成分が起こしている場合が多いと言われています。

ミネラルファンデーションは基本ケミカル成分は使用していないので、天然の保湿成分で肌とファンデーションが馴染んでトラブルが起きにくくなっているのです。

ですが、だからと言ってわざとつけたままにするのは避けましょう。

汗や空気中の目に見えない汚れが付着していますし、アイメイクやチークなどもしている場合が多いので、1日の汚れをしっかりと落とすようにしましょう。

ミネラルファンデーションは、実は顔に傷がある人でも使えるように開発されたという話もあります。

基本的にケミカル成分は使わず天然鉱物とよばれるミネラル成分で作られているので、圧迫感がなく毛穴をふさぐことがないもので、低刺激で敏感肌やトラブルが起きやすい肌でも安心して使えるものです。

ですが、ミネラルファンデーションはまだ規制がなく、ミネラル成分が少しでも入っていればそう謳って販売しても問題がないため、ごく一部ですが添加物が含まれている物もあるので、成分をよく確認してから購入しましょう。

キャッチコピーや売り文句で多いのが、「つけたまま寝ても大丈夫」

というのがあります。

低刺激で優しいので、つけたまま眠れて、すっぴんを見せたくない時などに使う人もいると言います。

確かにちゃんとしたものなら、ファンデーション自体は優しくて低刺激なので問題はないと言えますが、ファンデーション以外のメイクもするでしょうし、なにより汗やほこりなど目には見えない微分子レベルの汚れはどうしても付着しますので、ちゃんと洗顔することがおすすめです。